ハーブティーの種類と特徴

HARBS

こんなに効果的なハーブティーの効能とは?

ノンカフェインティーや健康食品としてもよく知られているハーブティーですが、本当の人気の秘密はハーブの持つ数多くの効用にあったのです。
ハーブを乾燥させることによって飲用として使用する事が可能となり、ティーバックでも楽しむ事が可能となりました。
最近では、いろいろな香りや見るのも美しいような綺麗な色を表現する物も販売されています。
時にはリラックスのために、時には体の事を敬って楽しむ事が出来ます。
例えば、ジャーマンカモミールの使用されている物には、胃腸の調子を整えるような効果が期待されています。
また、イライラしたり仕事の疲れを感じた時などのストレスや、なかなか眠れないと言った不眠症状にも効果的なのです。
他にもよく耳にするもので、ローズヒップもあります。
ローズヒップはビタミンを多く含み、その中でもビタミンCが豊富なのです。
コラーゲン生成にも関係がありますので、お肌のトラブルや美肌、美白などの美容面に活躍します。
また、ハーブティーはノンカフェインなので、カフェインを多く摂取できない妊婦の方や授乳婦の方にも人気なのです。
近年では、母乳の出やすくなるようなハーブを用いた物も販売されており、授乳婦の方には欠かせない存在とも言えるでしょう。

ハーブティーの種類や特徴などについて

「ハーブティー」は、乾燥させたハーブを煮出して作った飲み物(お茶)のことをいい、数多くの種類があります。
自家菜園で栽培したものを乾燥させ、家庭で作ることも可能です。
市販のものは、ティーバッグや缶に入っていることが多く、健康食品としても人気が高まっています。
西洋の漢方といわれることもある程、様々な効能を持つハーブティーは、殆どのものにカフェインが含まれていません。
ハーブ独特の美しい色・香り・味などを楽しめる上、ハーブが持っている効果を手軽に取り入れることができる手段のひとつとして用いられ、その種類は数千にも及び、数種類をミックスさせて市販されているものもあります。
ハーブの種類によって、美容・アレルギー・殺菌や消炎の他、鎮静作用など、数え切れない程の効用があり、ハーブティを飲むことで肉体的には勿論、精神的にも働きかけます。
フラボノイド・タンニンに加え、ビタミンやミネラルなどの水溶性成分が溶け出し、消化器管を経て体内へと吸収されることによる薬理効果と、香りを嗅いだ鼻から僅かな揮発成分を吸収し、脳まで届けるというアロマテラピーの効果、2つの効果があります。
幸福感や安らぎなども与えてくれる飲み物ですが、妊娠中や授乳中、持病などがある場合には、医師に相談したり摂取を控えるなど、注意が必要です。

Favorite

ぜひ水素サプリを選ぶ参考にされてください。

水素サプリランキング

リゾート施設でのバイト求人サイトです。あなたのご希望に沿ったリゾートアルバイトをご案内致します。

リゾートバイト

最終更新日:2017/4/28

『ハーブティー』 最新ツイート

@perinubot

マリーゴールドのハーブティーですわ

1分前 - 2017年04月30日


@sanpoju

便秘解消デトックスできるお茶 ・便秘に悩んでいる方。 ・デトックス、ダイエットに関心がある方。 ・ハーブティーが好きな方。 【キャンデト茶】 https://t.co/qdRKmtawhV https://t.co/BjQrMSVQ5D

13分前 - 2017年04月30日


@kumiromiisgod

アイスティーも良いけど…ハーブティーを飲んでみて… カモミールティーやジャスミンは…癒しの効果がある… 苛々しているなら…セージやミントがいいよ…

14分前 - 2017年04月30日